エンジニアリングレポート・遵法性調査・耐震診断、増築・改修の建築確認は、J建築検査センター(JAIC)へ

建物劣化診断

建物をより良く維持保全していくために劣化状況の調査、長期修繕計画の作成などを行います。

業務内容

目視調査により、外部・外装、屋上、内部、電気設備、空気調和設備、給排水衛生設備、防災設備、搬送機設備(エレベーター、機械式駐車場等)の経年劣化、使用による摩耗・損傷等の調査を行います。調査結果は緊急の対応が必要なもの、1年以内の修繕更新が好ましいもの、計画的な修繕更新により対応していくものに分類し、調査時の現況写真と劣化の程度による評価を報告書に纏めます。

業務区域

日本全域

(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)

対象建築物 すべての建築物