エンジニアリングレポート・遵法性調査・耐震診断、増築・改修の建築確認は、J建築検査センター(JAIC)へ

Web検査予約システムで日時がずれる現象について

2021年2月04日現在、Google Chromeブラウザの不具合で、PCの時刻とWebブラウザに表示される時刻が一致しないという不具合が確認されています。

現象が確認されているのは以下のバージョンです。
1月19日にリリースされたWindows版「Google Chrome 88」(v88.0.4324.96)

 

Google Chromeブラウザを使用しWEB検査予約を行う際に、以下の影響を確認しております。

■弊社休業日の日程で予約できてしまう場合がある。
■WEB検査予約画面にて予約確定日等の日付表示がお客様と弊社側で異なる場合がある。

 

対応策として以下2点をご検討お願い致します。

【1】 Chrome以外のWebブラウザを利用する
   ※推奨ブラウザはMicrosoft Edge

 

【2】 タイムゾーンの設定

タイムゾーンを一度東京以外に設定後、元に戻すと回避できた報告がございましたので手順を掲載いたします。

①Chromeブラウザで ms-settings:dateandtime を開きます。
「設定 を開きますか?」と出るので、[設定 を開く]をクリック。

②【時刻と設定】 画面でタイムゾーンの項目を、「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」以外のものにします。

③【時刻と設定】 画面は閉じず、Chromeブラウザを再起動します。

④Chromeブラウザが起動したら、【時刻と設定】 画面でタイムゾーンの項目を「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」に再設定します。

⑤Chromeブラウザの画面を全部閉じた後、Chromeブラウザを起動します。